むてんか

オトナの女磨きで綺麗な身体と心になるブログ

人との縁が切れるとき

こんにちは、むてんかです。

2020年は新型コロナの影響で環境だけでなく、心の問題も多くあったように思います。

大きな出来事により、人間関係の変化があることも事実です。

今日は人との縁についてお話しします。

f:id:MUTENKAYUMI:20200807172839p:plain

人との縁が切れることは悪い事?

日本人は「ご縁」をとても大切にしますよね。

「出会いは必然」という言葉があります。

必然で出会ったのだから、このご縁を大切にしよう、ずっと保たなければならない、と。

関係が長くなればなるほど、不快になったり嫌な思いをしても、離れようとしない人が多いのです。

人は生きていく上で、さまざまな環境の変化があります。

環境が変わっているのに、人間関係はずっと変わらず、違和感を覚えながら続ける意味はあるのでしょうか。

せっかくご縁があったとしても、いつかは切れることもあるので、ネガティブにとらえなくてもいいのです。

付き合う人で自分を変えることができる

自分を変えたい、新しい事にチャレンジしたいなど、自分が変わりたいと思ったときに、一番手っ取り早いのが、「付き合う人を変えればいい」ということ。

それほど、人との関わりあいが大きな影響を与えるのです。

あんな人になりたいと思うなら、その人、その人に近い人と関わるようになればいいのです。

合わなくなった人の意味って?

あの人とは気が合わなくなった、一緒にいてもエネルギーを吸い取られているような気持ちになる、そんな関係もあります。

自分の感情を押し殺し、不快感を覚えているのに相手に合わせてばかりいると、それは自分の心に嘘をついていることになります。

自分を大切にしていないということ。

ダメな時は、別れを選択してよいのです。

別れが悪い訳ではありません。

それは「お互いの学びの場が終了した」ということ。

感謝をもって、お別れしましょう。

類は友を呼ぶ

人と縁が切れた時、なぜかスムーズに新しい人と出会えます。

その時に出会えた人は、新しいステージに向かっているあなたと似ている人。

波動が似ている人と引き寄せられるといいますが、その通りで、今のあなたにふさわしい人と出会えます。

離れたいと思っている人、波動があわなくなった人と離れることは勇気がいるかもしれません。

しかし、そんな相手に嫌われて、関係がなくなって、何か困りますか?

あなたの悩みが一つ減るのに。

難しく考えずに、人間関係というのは実はシンプルなのです。

mutenka-yumi.hatenablog.com

私もお別れしました

私も人間関係がとてもつらかった時期がありました。

一緒にいれば楽しいのに、家に帰ればなぜかモヤモヤする。

人の話を聞くのが得意な私は、素直な気持ちを聞き出すのが上手かったので、そのぶん人の愚痴を聞く役回りをよくしていました。

人は愚痴を聞いてもらえると思ったら、毎回どんどん言い出します。

そして発散しては、また繰り返します。

そもそも本人が問題を解決しようと思っていないので、愚痴に対して提案をしたところでただの空回りです。

結局、私は疲れてその人間関係にお別れしました。

「たくさん愚痴を聞かされた私にかわいそうな事をしちゃったな」と客観的に自分を見ることができると、いろいろな気付きがあります。

mutenka-yumi.hatenablog.com

まとめ

Goodbyes aren't good

 自分が思っているよりも、人は他人のことなんて気にしていません。

嫌われることを恐れずに、いい人をやめて、自分の自由を楽しんだもの勝ちなのです。

自分を大切に、自分の心に正直に。

それが楽に生きるコツです。

mutenka-yumi.hatenablog.com

mutenka-yumi.hatenablog.com

 

ワタナベさんの本は多く読んでいますが、自分らしく生きるコツを学べておすすめです!