むてんか

オトナの女磨きで綺麗な身体と心になるブログ

【夫婦のかたち】ラブラブ夫婦、空気感夫婦、メンタル的にどっちがいいの?

こんにちは、むてんかです。

夫婦の理想って、いつまでも恋人みたいな関係?

それとも空気のように違和感のない関係?

夫婦関係がどのように心に影響を与えるのか、ご紹介します。

man and woman hugging each other photography

赤の他人が、家族になるということ

 

実はメンタル的にはずっとラブラブよりも「気を使わずに、落ち着ける関係」を目指すことが何より大事なのです。

夫婦はもともと赤の他人ですが、男女の関係よりも、親子や兄弟のような家族という関係性になること、これが長い人生でうまく夫婦関係を継続させるコツなのです。

ストレスの9割は人間関係だと言われています。

夫婦間でいつもギスギスしていて、喧嘩しがちだったり、一緒にいると息がつまる関係なら、安定した精神状態を保つのは難しいでしょう。

心を乱すことなく生活するほうが、心の安定になります。

家に帰って、夫や奥さんの顔をみて落ち着く、気が休まる人は、夫婦の関係が安定しているといえます。

ずっとラブラブな場合のデメリット

夫婦の関係がラブラブ、一緒にいるとワクワクする、ドキドキする、という関係は注意が必要です。

夫婦仲があまりに良いと、家に帰ったあとの時間でも心が興奮状態のまま、休息モードに入れないのです。

すると睡眠の質も下がり、翌朝も起きれない、体調がいまいち、となりがちです。

気持ちはラブラブなので、自覚症状はあまりないかもしれませんが、その状態が続くと、だんだん疲れやすくなり、昼間にぼんやりしてしまう、ということが起こるかもしれません。

まとめ

ずっと夫婦でもラブラブな関係でいたい、って思いますよね。

年月を重ねる、子供ができる、いろいろなタイミングで男女関係だけではなくなってきます。

ふとした時、それもちょっと寂しいような気持ちになります。

けれど心の安定こそが生きていく上でもっとも重要だ、と知っていると安心します。

たまにはドキドキするデートも入れて、よい関係性を築けるようになりたいですね。

mutenka-yumi.hatenablog.com

mutenka-yumi.hatenablog.com

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村