むてんか

オトナの女磨きで綺麗な身体と心になるブログ

【仕事の熱量】そこに愛はあるんか

仕事の熱量「そこに愛はあるんか」


f:id:MUTENKAYUMI:20200519124827j:image
いきなりですが、大地真央さんが「そこに愛はあるんか~」っていう

アイフルのCM、記憶にありますか?

私はふとした時、よく頭の中にこのセリフがリピートするんですよね。

このセリフ、すべてにおいての本質だと思うんですよ。

 

企業の問題点は社員の熱量

昔はとにかく仕事量をこなし、朝から晩までみんなが仕事していました。

そこに長時間勤務の不満、低賃金の不満、いろいろあっても

「がむしゃらに働く」というひたすら前を見て突き進んでいたんですよね。

私はずっと仕事を効率良くして全員が定時で帰れる会社にしたいと思い、仕事の効率化、スピードなど努力してきました。時代が時代でしたので、それはもう大変な作業でした。あの頃は定時で帰ることが夢のようでした。

けれど、今はどうでしょうか。

定時は当たり前になり、個人のプライベートが尊重され、働き方改革をはじめ、残業はしない、最低賃金の保証など、世の中は大きく変わっています。

まさに私が夢描いてきた時間の使い方、生き方が出来てきたように表向きは感じます。

しかし、疑問です。

会社全体としての、方向性はどうでしょうか。

個人の仕事に対する姿勢はどうでしょうか。

個人の時間を尊重するあまり、仕事に対しての努力量を怠っていませんか。

最近の傾向で、企業の社長だけがパッションあふれてやる気に満ち溢れている。

けれど社員は引いた目でそれを眺め、最低限度の仕事しかしない。

嫌われたくないから仕事はちゃんと前向きにしています風はキープしている。

みたいな。もちろん全員ではありませんよ。

けれど私たちのような、ブラック時代を生き抜いてきた人には、すぐわかるんですよね。

仕事に対して、愛があるのか、ないのか。

 

仕事に夢中になれない人に未来はない

仕事には向き不向きはあります。けれど、やりもしないで、努力もしないで

壁は超えられません。今はコロナ影響でどの企業も大変な時期を過ごしています。

減員、リストラ、給料削減、残るスタッフは過労労働、先も読めないこの世の中でみんながストレスを抱え、会社内の空気は悪化。

これを救うのはなんだと思いますか?

仕事に愛があるかどうか」これにつきます。

仕事、会社に愛があれば、絶対乗り越えることができます。愛で何ができるんだ、とか言わないでください。人を動かすのはお金ではなく、愛です。

会社は自分のものではないかもしれない、けれど仕事に夢中になって生きてきた人にしか得られない人生経験があります。その経験こそが、あなたの財産になります。

 

まとめ:乗り越えた先に得られるもの

不安でもいい、つらくても今は耐える時、会社のために、仕事のためにあなたが今できること、たくさんありますよ。考えてください。

仲間がいるんですから、乗り越えられます。

そして、このつらい時期を乗り越えたとき、マンパワーがびっくりするほど伸びています。

マンパワーとは個人の持つ力。一人でこんなにできるようになったってこと。このマンパワーが高い会社こそ、強い会社です。

 

全ての出来事には意味がある

今をどう生きるか、これはあなたへの試練です。

大丈夫、この記事を読んでいるということは

必ずやり遂げることができる人です。

 

 

自分で考え、英語を発するスマホ自主トレーニングアプリ【トーキングマラソン】まずは2週間無料でお試し!