むてんか

オトナの女磨きで綺麗な身体と心になるブログ

【モテる主婦】美人は持ち物が少ない。バックを変えるだけで上品になる方法。

こんにちは、むてんかです。

あなたのバックは大きめですか?小さめですか?

昔からの王道ですが「美人はバックが小さい」理由をご紹介します。

Selective-focus Photograph of Woman in Pink Dress With Leather Bag

美人は持ち物が少ない理由

素敵なひと、モテる女性はバックが小さく持ち物が少ないです。

なぜなら、いるモノといらないモノの選別がしっかりできていているからです。

自分軸で物事を決めることが出来る人ということです。

逆にバックが大きく、荷物の多い人は、家の中にもいらないモノであふれていることが多いです。

いざという時のために、たくさん持っていることがいいと勘違いしているのです。

美人のバックの中身

flawless pouch with cosmetics

たとえば、メイク道具。

口紅1本、もしくは口紅とコンパクトな化粧直しファンデーションひとつあれば十分です。

メイクが崩れない方法を知っているので、お化粧直しの機会は少ない上に、荷物も少ない、これが美人です。

そこに小さく上品なお財布(もちろんレシートなんて入っていません)、ハンカチ、ティッシュ、ハンドクリーム。

これくらいの荷物で問題ありません。

 

フェイラーのタオルハンカチはどれも可愛くって、長持ちするので長年愛用しています。

メイクポーチにはフルメイクできるかのようなすべての化粧品を入れ、大きなタオル、女子力アップのためといつ使うかわからない染み抜き、裁縫道具などなど。

これだけ入れるためには、必然的に大きなバックしか選択できません。

小さいバックは快適

・荷物が少なければ、帰宅後の片付けも楽

(毎日荷物はカバンから出す、レシートは毎日整理する)

・バックに入らないので余計なものを買わずに済む

・男性目線で小さいバックは「華奢でかわいい」印象になる

・小さいバックはおしゃれなものが多く販売されている

・大きいバックはお母さん感が出てしまう

まとめ

grey leather crossbody bag

私は10代の頃から「小さいバック」にこだわってきました。

「荷物少ないね」と今までいろんな人に言われてきましたが、それが美へのこだわりです。

もし荷物がどうしても多くなるようでしたら、小さいバックともうひとつ別に用意しましょう。

そうすれば、男性は重いほうの荷物を持ってくれます。

これが女子力アップの秘訣ですよ。

mutenka-yumi.hatenablog.com

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ
にほんブログ村