むてんか

オトナの女磨きで綺麗な身体と心になるブログ

【夏休み短縮で授業】親にできる子供の熱中症とコロナ対策

こんにちは、むてんかです。
本格的に夏の暑さ到来となりました。
今年は夏休み短縮で学校、しかも猛暑予想ですね。
少しでも快適に夏期授業を過ごせるように、今から必需品を揃えておきましょう!

【子供のために】夏の熱中症、コロナ対策 

夏マスク

使い捨てマスクは風通しが悪いので夏用を用意しましょう。
特に水着素材マスクは通気性もよく、伸縮性があるので耳が痛くなりにくいです。また毎日洗えてすぐ乾きます。

各メーカーから夏マスクがたくさん出ていますよ。

 

 

 

冷却タオル 

two boy's playing soccer near building during daytime

水に濡らして、パンパンと振るだけで瞬間冷感のタオルです。

気化熱を利用し冷却する特殊技術の冷感素材を使用した、水着メーカーのひんやりタオルは間違いないですね。

首回りに巻けば身体の熱を下げることができ、体育の時や部活に大活躍します。

送料無料もうれしいですね。

 

保冷ボトル


どんどん上がる気温、常温の水ではぬるま湯になってしまいます。
保冷ボトルにいれてあげましょう。
最低でも一リットルくらいの多めを持たせてあげてください。

またスポーツドリンクを持たせる場合は「スポーツドリンク対応」の製品に入れましょう。

こちらのサーモスは新製品で「スポーツドリンク対応商品」です。

 

ユニクロ エアリズム下着

汗をかいたあと、濡れたままの下着で教室のクーラーにあたると冷えの原因になります。

エアリズムの下着なら、汗をかいても乾きやすくさらっとしています。

 
日焼け止め


日焼け止めのクリームがベタベタして嫌いなお子さまもいます。

スプレータイプなら、朝バタバタするときにシュッとスプレーしておけばいいので手軽で安心です。
髪のダメージも防げるので女性は髪にも使いましょう。

こちらはミストタイプでノンケミカルなのでお子様にも使用できます。

楽天で日焼け止めランキング1位をとった人気商品です。

 

【夏のお弁当対策】

assorted food and ingredients

・保冷バック
保冷機能のついたバックに保冷剤を入れましょう。

・梅干し

お子さんが嫌いでなければ、塩分補給に梅干しは毎日入れましょう。

酸っぱさの秘密、「クエン酸」に殺菌・抗菌効果があります。

またクエン酸には疲れのもとの乳酸を分解するそうですよ。

知っていますか?プチトマトはヘタをとる!
プチトマトは“ヘタ”付きでいれない
   お弁当の定番”プチトマト”は、ヘタに雑菌がついている可能性があります。
   ヘタつきのプチトマトは、ヘタの緑色とプチトマトの赤色のコントラストが
   きれいではありますが、ヘタを取ってから入れるようにしましょう。
出典:プチトマトにも要注意!夏場は避けたいお弁当のおかず5つ - エキサイトニュース
夏だけ給食にする


学校によりますが、料金を払えば給食が食べれる制度もあります。
夏だけ食中毒対策に、給食にするのもいい対策でしょう。

【家庭でできる対策】

pink and white victorias secret textile
・朝晩の体温チェック
子供に自分で毎日測ってもらいうことを習慣にしましょう。
元気そうでも、測ると高熱だったということもあります。

まとめ

お母さん、お父さんの不安が絶えない夏を迎えますが、できることを早めに取り組んで、今から備品は揃えておきましょう。

この夏もお母さん、お父さん、共に頑張りましょうね!

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

mutenka-yumi.hatenablog.com