むてんか

オトナの女磨きで綺麗な身体と心になるブログ

【反論】されたときの対処法

【反論】されたときの対処法

woman sitting on yellow armless chair near gray laptop computer

意見交換をしていて、反論されてムカッとした経験はありませんか?

「反論されたら嫌われてるように感じた」「なぜ反論されるんだろう」

「反論されるくらいなら意見を言わない方がいいかも」

そんな気持ちを楽にする方法をご紹介します。

反論されたら「冷静力」で対処する

いちばん重要でしかも難しいのが、いかに「冷静」でいられるかです。

職場やママ友との会話でもカチンとくることってありますよね。

そのような場面で反論を言われたら、このように考えてください。

①自分とは違う考えを持つ人のことを「嫌な人」と思ったり、「私が嫌いだから、私が悪いから」と決めつけない。

②「なぜこの人はこういうことを言うんだろう」とその人の立場を想像する。

よく知っている人の場合

いつもこんな事言う人だったかな、そんな性格だったかな、このような意見を言うのには何かあったのかな、と具体的に想像してみる。

あまり知らない人の場合

どんな人生を歩んできたのかな、どんな背景があってこの意見をいうのかな、とできる限りの想像をしてみる。

 

こうして想像することでイラッとしたり落ち込んだりする気持ちが、考える方向へ向くので、冷静になりやすいと思います。

冷静になると「この人は○○な立場だからこう言うのかな」とひとつの意見として受け止めることができるようになります。

注意点は「かわいそうな人」というような哀れみの気持ちは持たないこと。

まとめ

three crumpled yellow papers on green surface surrounded by yellow lined papers

この世には絶対的な正しい意見はありません

反論されたときは、冷静力をもって、その人の背景を想像する。

そして、自分自身の存在が否定されたわけではないということ、

意見は人それぞれ違うものだという事を知れば、対処できます。

ポイントは「冷静力」ですよ。